入試問題を解いています

毎年2月中旬から大学入試問題を解いています。
上智外国語英語、早慶全21学部と東大、京大、一橋大、外大、東京医科歯科大、東北大、北大、筑波大、千葉大、埼玉大、等々。

私立大学は国立大学と違って、学部ごとに入試を行うので大変です。
例えば、東京大学は1つの入試問題を解けばいいのですが、早稲田大学は11学部分も解かなければなりません。
英語は他教科と違ってすべての学部で試験があるのです。

現在までに、上智大学外国語英語学科と早稲田大学11学部と慶應義塾大学10学部を解き終わりました。
1日に2つのペース。
少林寺拳法の修行や仕事と並行して解きました。
問題は時間の確保でした。
何かが生活に入ってくるのですから、何かを捨てなければなりません
捨てたのは「自転車通勤」と「睡眠時間30分」。
30分早く起きて車で通勤すれば、朝練をやっても始業前に1つ解くことがきます。

1日2つのペースを維持するために自転車通勤と睡眠時間30分を捨てるわけですが、これは私が「私立大学は2月25日までに終わらせる」といった締め切りを作っているからです。
私は締め切りを作らない仕事はレベルの低い仕事だと思っているので、締め切りをとても大切にしています。
(大学入試も締め切りのある挑戦ですよね)

やっと私立大学のノルマは終わりました。
あとは国立大学のみです。
私の課した国立大学の締め切りは3月第2週まで。
1日1大学のペースです。
やっと自転車通勤に復帰できます。