大学で同類と出会う

義務教育と違って高校は点数で輪切りされた同質の世代が集まります。
つまり、受験勉強によって「どのような集団の中で生きていくか」が決まります。

大学受験も同様です。
大学によっては定員割れしていて在学生のほとんどが推薦入試やAO入試で入ってきます。
一般入試でこういった大学に入ると、同級生のレベルが低く見えてしょうがない。
でも、ちょっと待って。
そういった大学にしか入れなかったあなたは、その同級生と同じレベルです。

また、大学入学後にレベルの低いカリキュラムに驚くことがあります。
英語の教科書が中学3年生用ニューアクションだったり。
授業のレベルの低さに文句を言う学生もいます。
でも、ちょっと待って。
そういった大学にしか入れなかったあなたは、そのカリキュラムで勉強するのが相応しい。

同級生のレベルが低いと文句を言う学生もいます。
でも、その同級生とあなたは同じレベル。
周囲からも同じレベルだと見られます。

受験勉強によって「どのような集団の中で生きていくか」が決まる。
結構大事な視点だと思います。