ご褒美と中毒性

身体と同じく、脳も「張り詰めた糸」ではいけません。
身体と同じく「張り詰めた糸」だと脳はその力を十分に発揮できないと思います。
つまり、脳は「張り詰めた糸」だと学習効果は低下してしまうと思います。
勉強の合間にリラックスが必要です。

さて、リラックスで大事なのはオリンピックなど「一時的なもの」にすること。
YouTubeのように中毒性のあるものではいけません。
YouTubeのマイナス面はその中毒性です。
リラックスは中毒性のあるものではいけません。
勉強の合間のリラックスとは一種の「ご褒美」ですが、ご褒美が中毒性のあるものだと常にご褒美を頭に浮かべながら勉強することになってしまいます。
中毒性のあるものをご褒美にしてしまうと脳は集中することができません。
今までリラックスにYouTubeやSNSを用いていた者は今後は一切やめましょう。

脳は「張り詰めた糸」ではいけないと書きましたが、もちろん「たるんだ糸」でも駄目だということも記しておきたいと思います。