2019センターリサーチ考

河合塾とベネッセ・駿台からセンターリサーチの結果がデータで返ってきました。
昨日は西北出版による予想ボーダーラインの発表がありました。
印象は「こんなにも厳しいのか!」というものでした。
センター利用私大のセンターリサーチの予想ボーダーは、センター試験前に予備校が出していた予想ボーダーをはるかに超えています。
2年前にも受験生の担任をもち私大の入学定員厳格化の厳しさを肌で感じましたが、今回は2年前よりもはるかに厳しい。
こんなに厳しくしてしまって私大は定員割れにはならないのかと心配になるレベルです。
センター利用私大の判定がここまで厳しいと、受験生はいっせいに私大個別入試に向かう傾向になり、私大個別入試も激戦が予想されます

生徒にはなるべく国公立大学には出願するように指導しなければと思っています。
国公立大学ももちろん難化はしていますが、私立大学のような残酷な難化はしていないように見受けられました。
国公立大学については5教科7・8科目を勉強しているのが前提になりますので受験可能人数が限られているからでしょう。