最後の課題

選抜クラスです。
様々な学校行事がありましたが、「純粋に楽しむ」ではなく、「素晴らしいものを創らなければ」といったプレッシャーを感じていたと思います。
これが、選抜クラスのプライドと世間体。

さて、やっと学校行事から解放されました。

最後の課題は「大学入試」です。
人生に大きな影響を及ぼす大学入試まで残り14か月(66週間)です。
やるべきことに比べて、短い期間しか残っていませんが、準備期間は少し短いくらいがいい。

学校行事と違うのは、勉強は独りでやるものです。
しかし、皆さんには「帰るところ」がある。
教室に帰ると仲間がいる。
家に帰ると家族がいる。

帰るところがあるのだから、14か月間、独りで頑張ることができるはずです。
最後の課題「大学入試」に安心して全力で立ち向かおう。