受験直前期は学校で

頭の疲労を取っていかなければなりません。
頭の疲労が慢性化してしまってはいけません。
頭の疲労を残さないために受験直前期は学校で勉強するといいと思います。

級友との語らいが脳のリフレッシュにつながります。
学校で勉強して昼休みに級友と過ごす。
級友と話す時は「勉強以外の場面でアウトプットをする機会」です。
一部分が疲れたら他の部分を用いる。これは疲労回復の鉄則です。
級友と会わないと「勉強以外の場面でアウトプットをする機会」を失ってしまいます。

ちなみに、スマホやテレビなんていうのは「勉強以外の場面でインプットする機会(ただし、受け身)」ですが、インプットばかりだとやはり脳は疲労してしまうのだと思います。

インプットとアウトプットのバランスをとるために、級友との会話の機会を大切にしたいものです。