教師を信じる

大学入試センター試験まで3か月を切りました。
誰だって不安なはずです。
頑張っていれば不安になるのは当たり前ですが、不安は信頼の欠如からも生じるのだと思います。
ということで、不安を少しでも和らげるためには、教師を信じる。
先生の言うとおりに勉強していれば大丈夫といった気持ち。
教師にとっては虫のいい話ですね。
でも、教師は「生徒が失敗した時のこともきちんと考えている」ものです。
ある意味、教師は生徒が失敗しても何とかしてくれるものです。
ちょっとは教師に頼ってやろうという気持ちになれるでしょうか?