夏はチームで11時間学習

夏休みに入るとセンター試験まで残り26週間ほどです。
残り26週間中で本校の夏休みは5週間。

夏休みには1日11時間勉強するように言いました。
東進ハイスクールの『TOSHIN TIMES』を読むと、1日12時間という言葉が普通に出てくるのですが、「学校で」勉強するということになると通学時間がかかるため、1日11時間が限度かなと思いました。

ちなみに、自宅ではなく学校で勉強することを勧めています。
自宅で勉強していると煮詰まってしまって精神衛生上よくないと思いますし、学校で勉強すれば教員は声掛けができます。

「ロッカールーム効果」も見逃せません。
ロッカールーム効果とは、運動部が練習後に部室で他愛のない話をすることでモチベーションを保っていくことを指す言葉です。
個人スポーツの代表である陸上や水泳も強いところはチームスポーツとして取り組んでいます。
私はチームスポーツにはロッカールーム効果が欠かせないと思っていますし、受験もチームで取り組むべきものだと思っています。

さて、夏休みは1日11時間。
これは平日の学習時間の2倍です。
夏休みは、残り26週間のなかでの5週間。
でもこの5週間は普段の2倍も勉強できる5週間です。
実質は10週間に相当する。
残り26週間のなかでの10週間。
夏が受験の天王山と言われる所以でしょう。