高2の1月進研模試

1月に進研模試があります。
高校2年生ではこれを頑張らせたい。
2つ理由があります。

1つ目は、「センター試験の1年前に実施される」ということ。
受験勉強はきついです。
でも、ここで「B判定」を取っていれば、きつい中でも夢をもって受験勉強をこなせる。
この「夢をもって」というのは大事だと思います。
もちろん、受験生は「B判定」でなくても、泣き言を言わないで頑張らなければならないのですが。

2つ目は、「準備をする時間がある」ということ。
実は、10月の進研模試では「頑張らなくていい」と言いました。
コーラスコンクールや学園祭があり、物理的に勉強を頑張る時間が取れなかった。
+アルファの勉強をする時間は取れなかった。
予習や宿題で手いっぱいだった(復習すらしていなかった・・・)。
まさか、「学校行事なんてどうでもいいから勉強しろ」なんて言えません。

東京工業大学に進学したK先輩の言葉です。
「ここでみなさん気になるのは文化祭などの行事、つまり「受験生」ではなく「高校生」の部分だと思います。精一杯参加して下さい!!卒業したらもう戻れません。勉強は浪人してもできますが、この時期を逃したら絶対に高校生をすることができません。どんどん経験してください!!!!」

さて、1月の進研模試は、+アルファの勉強をする時間がたくさんあります。
準備をする時間はたっぷりあるのだから、準備をする。

「高得点を狙って、そのための準備をしっかりとして、高得点を取る」っていうのを体験してもらいたいと思っています。
そして、これは可能だと思っています。