勉強する場所

学習室で勉強しましょう。
朝や放課後、教室で勉強(?)している生徒も見かけますが、これではダメ。
カフェで勉強する高校生を見てどう思いますか?
物事には「適切な場」というものが存在するのです。

「教室の方が勉強がはかどる」だとか「ザワザワしている方が勉強がはかどる」だとか言う生徒がいます。
「シーン」としていると勉強がはかどらない、と言う。

甘いと思います。
勉強ってそんなものではない。
ザワザワしている方が集中できるって、たんに「脳が心地よい」だけなんだと思います。
教室やカフェで勉強していると、脳は勉強だけに向かわなくて済む。
だから「脳が心地よい」。
一方、学習室で勉強すると、目の前には勉強だけ。
勉強以外は遮断されます。
だから、脳は心地よくない。
「勉強がはかどる」ということ「脳が心地よい」ということを混同してはいけません。

勉強とは「はかどらないもの」です。
もし勉強がはかどるようでしたら、自分は本当に「勉強」しているのか、自分がやっているのは「作業」ではないのか?と疑ってみる必要があります。