仲間と孤独

ある学校の先生が
「うちの生徒は学校が終わると速攻で教室を出る」
と言っていました。
生徒たちが忙しいというのではなく、「学校が嫌いだから」ということでした。
「そういった学校もあるんだ」と驚いた記憶があります。

私が勤めている学校では、放課後、部活をやっていない生徒はダラダラと教室に残っています。
学校が好きなのでしょう。
とてもいいことだと思います。

でも、けじめも必要。
受験生ともなれば、放課後は孤独に学習する時間を大事にしたいものです。
実力というのは、孤独な時間から生まれるのだと思っています。