練習は本番と違う

「本番」ばかりを意識して、「練習」からは目を背ける「受験生」がいます。
例えば、英語の復習は「音読」を勧めていますが、「復習の音読をしても本番には役に立たない」と言う「受験生」がいます。
本番では音読などしないのですから。

しかし、どこの世界に「本番と違うから」と言って、練習を軽視する人がいるのでしょうか?
「本番はボールがあるのだから素振りなんて無駄だ」なんて言う野球部がいたら滑稽です。
「敵がいないところでパスの練習をしても無駄だ」なんて言うサッカー部がいたら滑稽です。

練習が本番と違うのは当たり前です。
受験勉強も同じだと思います。