国公立大学の価値

指定校推薦の生徒が手も足も出ないのが、国公立大学です。
もちろん、国公立大学にも推薦入試はありますが、これは指定校推薦とは違って「普通に落ちる試験」です。

つまり、国公立大学には「倍率を突破してきた学生」しかいません。

一方で、私立大学には「倍率のある試験を免除された学生」が少なからず存在します。
私大専願者も、国公立大学には合格しておきたいものです。

指定校推薦の否定ではありません。
校内選考を通過するというのはとても難しいことですし、自分の希望進路が満たされるなら指定校推薦はぜひ利用したいものです。

ただ、将来、「国公立大学にも合格した」と言えたら格好いいでしょ、という話です。