早く始めるが有利

同じ作業なら短時間でできたほうがいい。
長時間勉強することは全く褒められることではありません。
やるべき科目数は多いのですから、1科目に長時間かけるわけにはいきません。

しかし、勉強とは「覚える作業」と「納得していく作業」です。
短時間でできるものでもありません。
短時間でできないからといって、そのままにしてしまうのではなくて、ごまかしてしまうのではなくて、きちんと時間をかける必要があります。

やるべき科目は多いですし、その科目内でもやるべきことは多いです。
実力をつけるには長い期間が必要です。
勉強は時間がかかるものです。

ですから、早く始めた者が圧倒的に有利になるのです。