デモに思う

最近、デモの様子がテレビに映らない日はありません。
不思議なのは、デモを非難する人がいることです。
デモは健全な民主主義社会の証だと思うのですが。

他国のデモを非難する人は見かけません。
アラブの春が話題になったことがありました。
当時、日本中がデモをする民衆の味方でした。

翻ってみると、今回の日本国内のデモ。
デモを批判する人たちがいます。
海外のデモには声援を送り、日本国内のデモには批判を送る。
どうも、他人が「お上」に逆らうのを見ると不愉快になる人たちがいるようです。
うらやましいのでしょうか?

今回のデモの主体は若者だそうです。
若者の特権は「批判精神」。
批判精神は「世の中が分かっていないから成り立つ」ということもあります。
しかし、世の中が分かっていない、「向う見ず」なのも若者の特権。
向こう見ずは「チャレンジ精神」や「冒険心」につながります。
若いうちに批判精神を身につけないでどうする?