本末転倒

昨日、「拠り所」といった話を書きました。
注意したいのは、「拠り所が主、本業が従」になりやすいということです。
(ここで言う「拠り所」とは昨日の記事の意味。つまり「副業」の意味です)

きちんと取り組んでいる勉強よりも、片手間の「拠り所(副業)」のほうが、達成感を感じやすい。
勉強だって最初は達成感を感じられるけれど、質量ともに増えてくるとなかなか達成感を感じることはなくなってきます。
片手間の、つまりレベルの低い「拠り所(副業)」のほうが、達成感を感じやすい。
こういった理由から、「本業」を疎かにして「拠り所(副業)」ばかりになりがちです。
これでは本末転倒。
あくまでも「本業が第一」、私も肝に銘じなければなりません。

心の呟きです。
本業が「(真の意味での)拠り所」になればどんなに人生楽しいことか・・・
私も皆さんと同じです。