北海道大学総合理系2016

前期も終了し成績も出てひと段落したところで、北海道大学について紹介したいと思います。

〈キャンパスの様子〉
一言でいうととにかく広いです。山手線の線路がすっぽり入るくらいの大きさだそうです。キャンパス内の移動はやはり自転車が必須ですね…。原付等での登校が禁止されているので、その代わりにいい自転車に乗っている人が多いです。そして緑が多く自然豊かでとってものどかです。キャンパス内の牧場には牛と羊と鶏がいます。それなのに札幌駅まで自転車で約10分という立地の良さ!空きコマで札駅近くのスタバに行ってフラペチーノが飲めます。女子大生っぽいですね!

〈春から夏にかけての気候〉
北海道はさすが亜寒帯とあって、かなり涼しいです。私は後期試験のときに初めて北海道に上陸したのですが、3月中旬に普通に雪が降っていました。そして入学後にも雪が降り、これを北海道の洗礼と呼ぶらしいです。そして寒すぎて風邪をひく本州民が多いです。北海道は梅雨がないといわれますが蝦夷梅雨というものがあり、6月には本州と同様に雨が降ります。しかし梅雨が明けても湿度が上がらないのは大きな違いですね。7月後半には気温は30度近くまで上がりますが、湿度が低く、風が気持ち良いです。とはいっても扇風機は必須です!あと普通の家にはクーラーがついていないです!これ重要!今年は雨が降って湿度が上がったのに、扇風機が家に無かったので、じめじめして暑くて不快指数が本当に高かったです。北海道は亜寒帯らしく仕事をしろという感じでした。

〈総理の闇と学部生の明るみ〉
総合理系では2年進学時に自由に学部が選べる!といううたい文句に誘われて希望に満ち溢れた学生が2000人近く入学するわけですが、総理の制度もそこまで素晴らしいものとは言えないです。総理では簡単に言うと成績が良いと行きたい学部に進めるのですが、成績がすこぶる悪い人々が行く末は、函館(水産学部)か理学部数学科…。医学部医学科なんて総理2000人の中から5人しか進めないし、獣医学部や農学部は人気なので高い倍率の中戦わなければなりません。もう1年受験勉強をするようなものらしいですよ!絶対いや!理科や数学などの必修科目は先生がクラス等によって決められているので、楽な先生と厳しい先生のどちらに当たるかは運次第ですし、全く生徒に教える気のない先生に当たると終わります。あと学部によって履修が必要な科目が異なる場合があるので、ある程度行きたい学部を絞って履修登録する必要があり、本当に自由に行きたい学部を選べるわけではないみたいです。
それに対して学部生は気楽なもので、学科が決まっている人は単位を取れれば問題ないです。医学部医学科とかやる気ない人が多いです。とはいっても私は農学部でまだ学科が決まっていないので、行きたい学科に進むには後期農学部勢の中でよい成績をとらなければなりません。そのため花火大会や海に行く予定をキャンセルしてまでテスト勉強をするという意味のわからない状況が生まれたわけですね…。(おかげで良い成績が取れました。)
そんな感じで総合理系も大変だよという北大のネガティブキャンペーンでした。

〈 1 年次のクラス〉
北大の 1 年生はすべての学部が混在した 50 人前後のクラスに所属します。必修の授業はこのクラス単位で受けます。クラス行事は 4 月末のクラスマッチと 6 月にある北大祭だけなので、仲良くなるクラスもあればそうでないクラスもあります。うちのクラスにはウェイウェイしている人が多いのでまとまりないですね…。学部生はほかの学部の人と仲良くなれるので、この制度はけっこう良いと思います。クラス内でカップルが成立することも多いみたいですね!きゃっ /// あとどうでもいいですけど北大 1 年にツイッタラーが多くて、そこ同士のつながりもできているらしく一般市民にはわかりえない領域となっております。

〈北大のカラス〉
最後に、北大のカラスは超強いです。すっごい大きいです。リュックから食べ物奪われます。歩いていると襲われます。自転車に乗っているとフンを落とされます。北大に来たいなら 1 回宇大にいってカラス除けの方法を学んでからのほうがいいかもしれません。(適当)思っているより怖いですよ!あいつら絶対人間なめてます。

そんな感じで旧帝のFラン、我らが北大の紹介を終わりにしたいと思います。こんな説明で北大に行きたいと思うのかは不明すぎますが、 1,2 年でどこの大学を目指そうか迷っている人の参考や、受験勉強をがんばっている 3 年生の息抜きになればいいなと思っています。そう思っていたら 2000 字を超える超大作になってしまいました。ごめんなさい。
この前藤本先生に勉強面で伝えてほしいことは話しましたが、もし何か受験生の力になれることがあれば私でよければ協力したいと思っています。夏休みも終わって不安に負けそうになる時期もあると思いますが、勉強しただけすてきな大学生活が待っているので、周りに感謝しながら精一杯頑張ってください!!応援してます!