埼玉大学

埼玉大学経済学部国際プログラム枠2017

埼玉大学教養学部2007

埼玉大学工学部機械工2006

———————————————————————————————————–
【埼玉大学経済学部国際プログラム枠】
<2017年6月3日>
大学に入って早2ヶ月、もうすっかり大学には慣れてきました。家が大学から歩いて五分で、ぎりぎりまで寝られる生活を謳歌してます。大学はほどよい田舎って感じの場所にあって、最寄駅から電車で30分くらいで池袋や新宿周辺に出れることに驚いてます。晩御飯食べよーって言って5限終わった後に新宿行くとか都会人ぽくないですか?笑

入学式前のTOEICで一応英語のクラス分けがあったのですが、一番上のクラスが500点以上なのでクラス分けの意味があるんだかないんだか… 。わたしがとった英語のクラスはとりあえず出席しとけば単位もらえるようで、英語力アップに繋がっているかはよくわかりません。だけど、英語のエッセイの書き方はわかりやすく教えてくれました。

グローバルタレントプログラムという繋がりがあるので友達もちゃんとできて、中学のときの悪夢が再来しなくて本当によかったと思います。浅草・スカイツリー観光したりカラオケオールしたり、それなりにというか かなり楽しんでます。しかしGTP生以外には1人も友達がいないのは考えものですね。

サークルは、一応旅サーに入りました。新歓飲みも新歓旅も週一の活動も、一回も行ってないですけど。なんだかもう行く気がないのでこのまま幽霊部員になりそうです。あ、あと友達にパラグライダーサークルに誘われてます。ちょっと面白そうだけどお金がかかるんでね…

それから8月の後半から9月の前半まで、マレーシアに行ってきます。30万円弱かかるし、日本語通じないし、期間長いしで考えれば考えるほど行きたくありません。きっと行ったら楽しいんでしょうけど。その件についてはまたご報告します。

あと、なんか理系の学部ほどではないけど男の子が多い状況に若干戸惑っています。男の子が多いはずなのにいけめんに出会わないのは何故でしょうか。ちなみに髪の毛が金と赤と青の男の子がいたのでやばい奴認定していたら、情報基礎の課題をめちゃくちゃ丁寧に教えてくれて、人は見た目で判断しちゃいけないなと改めて感じました。笑

そして家事、特に料理にはもうすでに飽きていて、このあいだ1ヶ月ぶりくらいに包丁を持ちました。それからたぶん5月のあいだにお米炊いたのも2回くらいです。豆腐ともやしで生きてます。そんな生活をしていたら焼きそば半玉でお腹いっぱいになるようになりました。でも、このあいだついに計量カップと計量スプーンと酒とみりんを買ったので、これからやる気が起きて料理の幅が広がればいいなと思っています。ちなみに1ヶ月ぶりに包丁持ったわたしがつくった豚汁とても美味しかったです。

あ、それから埼玉大学の経済学部に入りたければ国際プログラム枠の入試は結構お得かもしれないです笑 定員の2倍くらい取ってくれるし、グローバルタレントプログラム抜けることができるので学科試験やらなくても小論文書くだけで普通の経済学部生になれます。ちなみに小論文書き終わらなくても受かった子もいましたよ…。国際プログラム枠の入試は三教科で受けられるので私文の墓場みたいになってます。

テスト期間だからとか言いましたけど、よくよく確認したら試験は経済学入門だけであとは千字程度のレポートなので楽といえば楽なのでさっと書いちゃいました。ただ経済全くもって興味ないのに経済学の勉強するのは辛いですね。まあわたしは何にも興味がないのでとりあえず与えられたことをこなしておきます。埼玉大学は4期制で再来週から時間割変わるんですけど、金曜日が全休になります。やったあ。

とまあ長々と書きましたがこんな感じで大丈夫ですか?何か聞きたいことがあればまた連絡してください。それでは、この辺で。

———————————————————————————————————–
【埼玉大学教養学部2007】
私は今日、若干遅めの入学式と早過ぎるTOEICテストに行ってきたところです。これでやっと、もう高校生じゃないけどまだ大学生でもないどっちつかずな気分から解放された感じ。どんなに寝坊しても、交通の都合で親との待ち合わせに時間より早く着くのはさすが首都圏な気がします。入学式に来賓で来てた、ものつくり大学の総理事長だかをやってる自称しがない京都の哲学者・梅原さんの話がすっごく面白かったんです。学問の楽しさを、ニーチェの言葉とか持ち出して話してくれたんだけど、あまりにも彼が魅力的なもんだから直接話してみたくなっちゃいました。オープンキャンパスとかに潜り込んだら会えますかね?ナントカ賞を受賞したような著書がたくさんあるそうなので、とりあえずは読んでみたいと思ってます。でも、ちょっと複雑な気分です。彼も埼玉大学の教授も受験勉強なんてつらいだけで本当の勉強じゃない、って言うから。確かにそうなんだろうけど。先生が覚えてるか気にしてるかどうかは分からないけど、少なくとも今のところ私はあと一年受験勉強続けてみたいな、って考えてるから。まぁ、後々嘘つきにはなりたくないからあんまりそういう話はしないほうがいいのかも。 明日は入学式ですよね?新入生達の瞳にハイキックしてきて下さい。(笑) 私は明日IさんとSさん家に泊まりに行くので楽しみです。 そういえば、入学式の帰りに(正装で自転車をこぐという、私にとっては自殺的行為をしました)、切手栄えしそうな桜を見掛けたので写真撮りました。TOEICに急いでたから即興で撮ったけど、それでもこの景色の美しさは多少は伝わるかと思います。

今日は、大学でパソコン講習がありました。アパートから大学まで徒歩三分のキャッチコピーに甘んじて場所も知らずに行って、なんとか大学着いてからも講習やる建物の場所が分からなく、申し込み書に印刷されていた校内地図を見ても道に迷ってしまったので、教授らしき人に教えていただきました。そんなこんなで遅刻組のトップバッターで無事、教室まで辿り着けましたが、さっきまで見ながら歩いてたはずの地図付き申し込み書をどこかに落としてしまったらしく、身分確認は講習後に行うつもりだった入学手続き用の卒業証明書を代用するハメになりました。意外なところで未履修問題が役立っています。 肝心の講習では、私があまりにもアナログ人間であるため、工学部の先輩スタッフが二人も私の専属になりましたが、彼等にはやりがいがあり私はやらずに済んだのでお互い調度よかったようです。 部屋はエアコン掃除がまだで使えず今日は寒いです。ちなみに隣人は男ではなく、男女の同棲だったみたいで前者よりはまだ安心な気がします。 もう職員室の引越しは済みましたか?それともまた受験生ですか?

最近調子はどうですか?新入生のほうでいろいろ忙しくしてると思い、近況報告は控えてましたが(そうでもない?)今日は初講義だったし私は自分の話をするのが好きなので連絡しました。 まだ始まったばかりなのでありえないくらい時間に余裕がありますが、パソコン講習が開催される時は精神的に追い詰められてます。おかげでほぼ私の専属パソコン講師と化した先輩と親しくなりましたが、もう講習はないそうです。しかし、彼のことはよく見かけるし、四年生だけど多分卒業できないとのことで、しばらくの間はパソコンに関して頼っていいそうで助かってます。また、私は説明書とか申し込み書とか、カッチリした読み物が苦手なので、履修登録の手引きや時間割には悪戦苦闘中です。学生にはそれぞれアカデミックアドバイザーという、担任の先生ちっくな教授がいるのでいろいろお世話になってますが、私は教養学部ガイダンスの時アカデミックアドバイザー代理だった哲学の准教授のほうがよく話しています。学友はというと今日やっと数人の新入生と話しました。意外と外向的じゃないんです。教授とか先輩と話すのは平気だけど同じ年の人って割と苦手だから大学を機に打ち解けるよう励みます。最近までは長以上に引きこもりでした。(笑) 今日の授業はまず”現代教養演習”。今年から一年生のためだけに前期だけ開講した、本当の勉強をする手助けを目的に担った授業で、読書やレポート書きをするそうです。どの授業でもやることだけど。もっと根本的な感じ。授業を通して勉強の仕方を学ぶっていうか、先生流に言うとね。担当の先生が四人もいて好きに選べるんだけど、かえって困ります。今のところの候補は、二十年後は仙人になれそうな容貌の、訳アリで帰国できなくなってしまったという韓国人の教授です。T先生みたいな人で、じっくり話してみたいタイプです。てか、じっくりしか話せないタイプだと思われます。 次に受けたのは”現代社会論”。おちゃらけた教授でした。自分が大学時代にキライだった授業 その1.出席を取る その2.むやみやたらとレポートを書かせる その3.自分の著書を買わせる だそうで、そのすべてをこの授業ではやると公言しています。土日とゴールデンウイークの隙間は、自習という名の休講にすることが暗黙の了解だというのが彼との最初のルールです。彼は面白いけど、授業の内容が部落差別とかがメインだそうであまり興味が沸かないので、来週はかぶって開講してる考古学概説のほうに出てみるつもり。次は”哲学入門”に出ました。信じられないことに、人数オーバー。先生が前に、講義は5~6人だって言ってたからびっくりしたんですよ。少なくとも150人はいました。さすが入門です。出口のほうは狭いんですね、きっと。その授業では、憲法を哲学的な角度から見るという謎なことをしていくそうです。プラトンとかに軽く触れる可能性がある程度で、カントなどいかにも哲学なことには一切触れないので哲学としての魅力には欠けるそうですが、テーマが謎なので確かめるべく取るつもりです。最後は”文化人類学概説”。先生が言ってたのはK教授のことですか?すごく紳士的で威厳のあるカチッとした方でしたよ。南米な雰囲気はまったくありません。でもとても興味深いので、この授業は取りたいです。 今はとにかく人間について知りたいなって思っています。人間の何について、ってわけじゃないけど。強いて言えば内面的なほうかな。私は教養学部で哲学・人間システム論を専攻しつつ、文化人類学か国際関係か社会学を副専攻にしたいと考えてるので、一年のうちはとにかくたくさんそういう授業を取りたいんだけど、教養教育とかいう必修みたいのがあったり、教職用の授業があったりで(先生は一体どうやって英語と社会の免許を取ったんですか!?)、かなりハードになりそうです。そうそう、週一で高校数学の補講も夜取ることにしたんです。勉強ばっかじゃ物足りないので、さすがにバイトはしばらく無理そうですがサークルには入ってみようと思ってます。1番の候補は”想いを実現する”を念頭に、地球一周の旅をしてその借金も返済した経歴を持つ先輩が率いる、無人島で冒険したりツチノコ探しをしたり、男の浪漫からしょーもないことまで(私はどっちも大好きですけどね)思い付いたそばから型破りなことを実行するサークルに入りたいです。 まだどの授業もガイダンスしかやってないし、そもそも今日始まったばかりなので私に言えるのはこのくらいですね。たぶんもう少ししたらもっとくわしく分かると思うけど。ただこの新鮮な希望を伝えたかったんだ。若いっていいでしょう?(笑)

今週末はSさんが私のアパートに泊まりに来てました。かなり遠くに住んでるんだけど、首都圏の交通網は速くて安くて便利です。大学の方は、まだ履修登録せずに好き勝手に授業に出るし初回はガイダンスなのでかなり楽です。木曜は、時間の埋め合わせのためだけに出た芸術論のクラスが案外ヒットでした。なにせ、教授がカッコイイ!現代的な力強い女性です。ちょっとA先生にも似てるかな、雰囲気が。もっと口調が明瞭なバージョン。津軽出身ではなさそうですね。単位も簡単にもらえるそうなので、絶対取ります。 今のところは心理学が1番面白そうです。かなりの人が寝ちゃってましたが入門だから幅広くやっていくとのことで、楽しみです。あの教授はどうも好きになれそうにないけど。その時その時で言いたいこと言わずに最終的に姑息な手段に出る人は嫌いです。なんでか知らないけど、その講義では最後に二人の学生が履修を認められなくなりました。まぁ、いちいち注意されるのは高校生までで、大人の世界はそんなものかもしれない。それにしたって、しょっぱなから結構シビアです。 哲学演習のクラスは、これぞまさしく哲学、な感じで受講者はたったの7人です。しかも一年女子は私だけ。一年生向けのクラスだから、授業前の休み時間に女の子二人に話し掛けたんです。私はいつもタメ口なんだけど、こっちの人はみんな美しい敬語を使います。しかし、授業が始まって判明したのですが、彼女らは二年生だったんです。つまり、後輩が先輩にタメ口聞いて、先輩が後輩に敬語を使うという妙な事態になっていたわけで、なるべく初対面の人には敬語を使おうと固く決心した瞬間でした。来週の授業では、生命は神がつくったのか、それとも自然がつくったのか、をテーマになんかやってくそうです。自然淘汰がどうとかで、タイプライターをデタラメに打つ猿の代わりにコンピュータを用いてシェイクスピアの台詞をつくってくみたいなんだけど、コンピュータを使うので不安です。シラバスだって、ウェブでしか参照できないのでパソコン講習で無線LANの繋ぎ方教わった以降(といってもさっぱりでしたが)一度もパソコン開いてない私はまだ見ていません。しかし、来週中にウェブで履修登録しなくてはならないので、習うより慣れろでやってみます。授業終わったあとも教授と、昨今の哲学者にはつっこみどころが満載だと豪語する少年の三人で話し込んでしまい、次の社会学入門に遅刻(といっても、今は自由に出入りできるから傍目からはそうとはわからないので大丈夫です)してしまいましたが、記憶に残らないくらい何の印象もなかったので特に問題ないです。内容は忘れても、授業に出た事実を覚えていれば問題ないんでしたよね?ほら、先生が授業中にしたあの昨日の晩御飯の話。 木曜はこんなものだったかな。そうそう、私はほぼ二週間ぶりに世の中の動きを知りました。図書館で新聞読んだんです。部屋にはテレビも新聞もないので、卒業式くらいから私は俗世界とは無縁な生活を送ってました。 金曜の午前中は、私が前夜にサークルの代表者に送ったメール(あんま勧誘とかって盛んじゃないんです)の返事が返ってきて、説明会を18日にやるとのことでしたが、なぜかそこからメールのやり取りが始まってしまい、授業開始5分前なのに私はまだアパートにいるという、若干の遅刻が確実な状態となってしまいました。彼は四年生だからその日は授業がなかったそうな。けど、留年が確定してるらしいので、授業ないなんてヘンな話です。 大学に着くと、パソコン講習でお世話になった先輩と遭遇し、お互い遅刻なのでそれ以上慌てる必要もなく多少話した後、欧米文化入門のクラスに向かったはずが、道に迷って授業の場所まで辿り着けず、かなり時間も過ぎちゃったので図書館でニューズウィーク読んで時間潰してました。金曜の大学はまったく面白くなく、可能ならば金土日の三連休にしたいです。授業がほとんどすべて語学で、実は控えめに言うとあまり語学には興味がなく、その日もとりあえずドイツ語とフランス語の二つに出ただけで帰ってきちゃいました。たぶんやればやったで面白いんだろうけど、たいていはなんだってそうだって気付いたから。きっとその日は極度のハイスクールシックになっちゃったからかもしれない。友達らしい友達もいずふさぎ込んでたんだけど、元々すぐ友達つくる方じゃないしそもそも一週間かそこいらでできた友達なんて、友達って呼んでるだけで友達っては思ってないよ、とか友達甲斐のないこと秘かに思ってるので、一人で過ごすのと同じくらい話好きだから人恋しくなっただけです。昨日はSさんと夜中の3時過ぎまで話してて、私にはよくある時間だけどSさんには未知なる時間だったみたい。来週末はKさんのアパートを訪れます。なんか、彼女は今非常に困難な時を過ごしているらしく、自分の大学での悩みなんてどうでもよくなるくらい心配になってしまいました。 そういえば、新たな大学の悩みは物理研究会です。自分が蒔いた種ではあるけれど。Sさんとサークルの冊子見てたら、そのサークルのすっごく熱意に欠ける紹介が気に入って、しかも活動も謎だったし私は物理は勉強しなかったけど好きなのでほんの軽い気持ちで、サークルにちょっと興味あるんですけど具体的にはどんな活動をしてるんですかって連絡したら、私の都合に合わせて私のためだけに説明会をしてくれると、かなり食いついてこられてます。確かにメンバーは6人なのに幽霊部員が何人かいるってくらいだから必死なんでしょう。でも、サークル紹介に載せた主な行事がハロウィンパーティーとクリスマスパーティーとバレンタインパーティーだけで、私の質問に対する日々の活動は、輪講とかいうメンバーでミーティングの時に決めた好きな物理書一冊をみんなで回しながら読み聞かせるとかいうんですよ!プレゼンテーションは実現させてないけど今後取り組みたい課題で、たまに物理に関する記事を発行しているらしい。まぁ、入るぶんには問題なさそうだし、本来なら絶対関わることのなかった活動&人達なので、ちょっと面白そうだから話は聞きに行きます。 でも、本命は前に話したサークルです。もう入った気でいます。Sさんと昨日夕飯食べたところも、そのサークルの代表者に教えていただいたんですよ。 そういえば、前から思ってたけど先生はどうしてニュージーランドに行ったんでか?美しい海で泳ぎに? 私は大学生のうちに一人で南米巡りしたいです。サングラスかけてカートをカラカラ引いてるような小ジャレたセレブな旅行じゃなくて、バックパッカーみたいな旅のことですよ、当然。だからスペイン語ならやってみたいんですけど、残念ながら埼玉にはないです。一番にはローマ字読みってのに惹かれたんだけど。私は言語学にすごく興味あるから、そのうち外国語にも興味が出てくるかもしれません。だといいな、私のアカデミックアドバイザーはなるべくなら語学やるようにって強調しすぎるから。少なくとも今年は英語だけに集中するつもりでいるけど。 じゃあ、明日は時間に余裕を持って登校できるよう、今日はこの辺で。では、また!

今ちょうど時間割つくってました。四年間での単位を見越しつつなんて計画的なことは難しい! 数学の講習は、単位とかはまったくなくただ高校数学の復習をするだけなので、そんな大それた教授ではないです。一瞬、分数が出来ないで有名な大学教授なのかと思ってびっくりしました。本のタイトルですよね、きっと? ほかにも私は数学の世界という講義と、社会心理学のクラスから外れたら(400人以上も集まったんです!)教養数学を取るので、かなりツイてたらその教授に教わる機会があるかもしれません。私が選ぶと科目が人文社会系ばっかになって、自然・情報・体育の単位がまったく取れなくなってしまうので、なるべく数学を取らなきゃいけないんです。 教免のほうも、地歴・公民で取りたいけど歴史はさっぱりだし結構大変そう。国語もいいと思ったけど、興味ある授業が少なかったので32単位も取れない。もしかしたら英語で取るかもしれない。指定科目に言語とか社会っぽいのも入ってて面白そうだし。ただし、私がもっときちんと勉強して、なおかつ苦手意識も克服するってのが条件だけど。私が誰かに英語教えるなんて想像できないでしょう?私もなんです。 今日は中国思想文化の授業があったんだけど、思想にも文化にも触れず、ただひたすらだらだらと王朝の歴史を述べた後かなり高度な漢文読解をやらされました。あれだけ退屈な思いをしたのは久しぶりでした。やっぱりM先生の古典漢文は最高です。 そう、月曜は私、二時間も文化人類学の授業があるんですよ!K教授のは片方だけだし今日は休講だったけど。K教授の授業は二つ取ることになるんだけど、哲学ほどじゃないにしてもどちらもかなり人数が少ないのでびっくりです。私は少人数のほうが好きなので調度よいです。 ところで、ニュージーランドの話は封印ですか?

最近どうしていますか?私は、昨日は一週間ぶりに、K教授の授業がありました(月・木で取ってるんです。ちなみに、月曜は他の教授の文化人類学も取りました。私は人類学が大好きです。)
人類学が問い掛けてることとか、ガイダンス的な話をしてくれたんだけど、どれも興味深いのでこれからの授業が楽しみです。どちらかというと来年のテーマのほうが好きなので(今年は様々な社会の発展や、多様性と普遍性とかをやり、来年はそれ以前の最初の人類社会や、ホモサピエンスの特徴である言語についてやります)、来年も受講したいです。そういえば、K教授は人類学と呼び、文化人類学という言葉には憤慨しています。その言葉の由来を彼が語ってくれたので、ちょっとしたトリビアを披露しましょう。博学な先生は知ってるかな? もともと日本には、19世紀にヨーロッパから人類学が伝わったんだけど、当時は大学でその一部を理系の学問として扱ったんです。戦後、アメリカから輸入した人類学を文系の学問とすることにしたんだけど、もうすでに理系に存在していたものと区別するために文化人類学って名付けたんだって。文系も理系も含んだ学問なんだから昔の区別はなくしたいそうです。日本では考古学は歴史学になってるけど、彼はペルーだと考古学者で登録されているとも言ってました。

心理学の教授は、ここまで来るとある種の好感が持てるくらいいい加減であることが判明。かなりの定員オーバーだから抽選だと思っていたら、「しばらくしたら人数は勝手に減るからこのまま取るよ。出席取ったりはしないから、単位ほしさで取った人は出なくてかまわないよ。」だし、今日の授業はアンケートだったんだけど、第一問が授業を聞く気がある/ないで、これはどちらに付けてもかまわないと言い、成績は学期末テストで決まるんだけど、それが20問のマルバツで、教科書・ノート・他人のコピーなんでも持ち込み可、それでも30点くらいしか取れないある意味学生らしい人もいるから面白いよね、って。その教授のほうがよっぽど面白い。パブロフの犬についてちょっとやったんだけど、心理じゃなくて唾液が出る仕組みを図式で説明してまるっきり生物だったし。

教養数学は、社会心理学の抽選で残れたので取らないことにして、数学の世界という授業だけを取ることにしました。高校数学の補講も出るつもりですが6~9時までなので、受験生の時よりやることになりそうです。週一だからたいしたことないですが。 金曜は、休日になるのを避けるため、英語と数学の授業を取ることにしたので、普段は必修の英語と情報基礎(たぶん、単位がもらえないでしょう)以外はすべて人文社会系の授業の私にとっていい気分転換となるでしょう。

そうそう、昨日はサークルの説明会でした。中心人物は四留をした創立者のOBで現在はアーティスト、一浪一留でアーティストの卵&旅人で現・代表者の二人です。説明会というかミーティングをした後、大学近くの店で夕飯とお酒ご馳走してもらっちゃって(といっても飲んだのはその二人と私だけでしたが。調子乗りました、ハイ)、夜遅くに帰ったから今朝は10時に起きちゃいました。それでも授業に間に合うなんて、大学は人生の夏休みってのはホントですね。私はクレイジーなことが大好きなので、このサークルはそういうこと(だけじゃないけど)を実現するのでまさにピッタリです。飲み会もやたらと多いけど。私が食わず嫌いで生魚は食べたことない話したら、さっそく刺身&世界各国のビールパーティー開催が決定しました。

なんかすごい活動したら報告しますね。たいていはしょーもないこと(にも真剣になれるんです)が多いけど。今年中に、本場ニュージーランドでバンジージャンプしようって話は出てます。北朝鮮グルメツアーもありますよ。夏の合宿は小笠原諸島が最有力候補。 いろいろお金もかかりそうだし、夏頃からバイトしようかと考えてます。塾講師とか家庭教師あたり考えてるんですけど。時給いいし。もちろん勉強メインでやってきますよ!勉強でもいろいろ野望があるんです。一日が30時間くらいになったら調度良いんだけど。もしくはたまに世界の人間の特番に出てくるようなまったく寝ない人間。睡眠なんて、死んでからでもたっぷり取れるのに! 明日は授業2時間しかないので、なんとか無線ラン繋げるようにして、シラバス見ようと思ってます。レポートはパソコンで提出の授業もあるし、先が思いやられそうです。

昨日やっと大学で無線LANできるようになりました!といっても、私が自力でやったわけではなく、昼休みに偶然パソコンの先輩に出くわしたから、一服しながらジャンプ読もうとしてたところを取っ捕まえて手伝ってもらったんですけど。おかげでギリギリ履修登録ができました。その先輩は、元埼玉大学実行委員会のメンバーで、私がそれに興味あるけど教養学部が一人もいないから、教養学部はお断りなんだと思っていたら彼いわく、教養学部は他学部と違いクラスがないから関係が希薄になりやすく、自分から行動を起こすしかないんだというありがたき御言葉を頂きました。教養学部だと正門入ってすぐの校舎だけで大学生活を完結させることも可能なので、学部学年を問わずなるべくいろんな人と交流をはかり、活動区域を広げたいです。
昨日の放課後は物理学研究会の説明会に行きましたが、決して私向けのサークルではありません。典型的な物理大好き青年たちの集まりで(といっても五人でしたが)、高度な物理書を読み理解を深めるのが主な活動です。なぜかマスターが二人もいるし、なぜかほとんどのメンバーが私に敬語で話し掛けるし、なぜか私が場の盛り上げ役やってたし、彼等と上手くやってくのは大変でしょう。そもそもセンター26点で数ⅢCもやってない私には無理な話ですが、物理を好きな気持ちがあれば大丈夫だそうで、さっそく微積分を教わるハメになりました。木曜の九時半から、念願だった初プレゼンを行うそうで、そんな時間に誰が参加するのかと思ったら会員だけだそうで、なんだか切ないです。私はその日、数学補習で九時まで大学に残ってるので、もしかしたら見に行くかもしれません。
そう、私はニート並の生活を断ち切り、朝型の生活を送る決心をしました。早起きすると自己満足で気分もいいし、自由に使える時間が増えるからそれほど都合の良いことはないってわかってるんですけど。それに、10時起きなんて学問に努めようとする若者のすることじゃない。やりたいこととやるべきことで時間も頭もパンク寸前だったのはそのせいなんです、きっと。ほんとは昨日固く決心したんだけど、今朝は二度寝しちゃったから明日はリベンジです。まだ一度も火曜一限目のCALLとかいう必修英語に出てないんです。これ以上欠席したら単位あげないよって脅されちゃいました。ただの脅しであることを切に願ってますけど。きちんと英語頑張ります!また勉強かなりやる気になってきてるんです。充実した生活を送るには向上心と好奇心とアドレナリンは欠かせませんね。となると私は常にハイテンションでいたいです。 新しい環境にいるんだから新しい楽しみなんて探せば簡単に見つかるわけで、さらにこれから真剣に打ち込める何かが欲しいなと思ってます。私が究めようとすることってあまりないから、他にも夢中になれることを見つけたいです。
そういえば、私は今週末にいわきに帰ることにしました。Kさんを景気づけてきます!私の財布は不景気だから鈍行での長旅だけど。Kさんは、アメリカに旅立つ前にiムービーとかいうカメラを買おうとずっとバイトに勤しんでいたんだけど、あと一声ってとこで目標金額まで届かずかなりヘコんでて、今ひそかにカンパしようと思ってるんだけど、もともとお互い友人が少なく共通の友人となるとごくわずかだから難航中。まぁ成せば成る、成るように成る、成るようにしか成らない。いや、大丈夫です。私は忙しいほうが好きなので、今後の光の速さを越えるんじゃないかってくらい目まぐるしい予定は大歓迎です。金曜は大宮でサークルの飲み会、土日月曜はいわき、火水曜に大学行って、ゴールデンウィークは青森のおばあちゃん家行くんです。なかなかのハードスケジュールでしょう?Oとかはクレイジーな計画だって言うけど、そこが気に入ってます。ところで、休日は当然のことながら学校休みだそうで、ちょっと残念です。夏休みにならないと行けないみたいですね。何もしないでただ過ごすだけだったら夏休みなんてすぐだろうけど、そうする気はまったくないので夏まで長く感じそうです。逆でしたっけ、人間の感覚って?

<07年8月23日>
昨日はどうもでした! それにしても、別れの挨拶もなしに帰るなんてやっぱり先生は薄情ですね。(笑) こっちは暑いというより熱いです。そのせいか洗濯機が壊れ気味です。朝は生命の危機で目覚めます。 さて、後期からは生活を立て直し、私のニューディールが始動いたします! そしたら埼大通信が復活できることでしょう。 前期は報告できることなんてなくなったので… まぁこれからに期待しときましょう。 落ちるとこまで落ちたら後は上がってくだけですからね!
内輪しか知らないK教授ネタをお教えしましょう。 彼は、見た目とは裏腹に(見たことあります?銅像かお札に向いてる容貌ですよ)非常におしゃべりです!! 90分ノンストップで話し続けます。ほぼ板書なし。しかも、レジュメは一切ないのに自分はカンペちっくなのを手元に置いて講義を進めます。 彼のテストは、生徒/教授双方のためにもレポート提出に変えるべきでしょう。 話し好きな彼は、試験中に黙っていることができず、なにかにつけテストの所注意を延々と説明します。 論述形式なのであれは正直気が散ってキツかった… そうそう、K教授の授業はまったく変化しないんです! ちょうどその授業が私の愛するサークルと時間が若干かぶるため、活動を優先するようにと(当然授業を優先しましたよ!)先輩が二年前だかに受けた時のお手製レジュメをくれたんですが、これがまた凄いんです!K教授の授業を見事に紙面で再現しています。喋ってることとまったく同じで、K教授がいつも見てるカンペはこれなんじゃないかと疑うくらい! K教授は生徒にノートを取らせる気がないんじゃないかと思うくらい一方的に話し続ける人なので、例のレジュメは彼の文化人類学を受ける生徒のバイブル的存在となっております。
埼玉に戻ったばかりの私ですが、また旅に出ます! 今度は松島に月を見に。(笑)本当は九月上旬に行くつもりだったけど、なんと望月は八月二十八日らしく、こりゃ行くっきゃないでしょう! 計画性に欠ける私はフットワークの軽さが自慢です★ 最初の二泊三日は菅原さんも旅の仲間となります。始発に間に合うよう起きれる自信なかったからよかった。(笑)起きっぱで発つのは心身共によくないですからね!それに、彼女には綿密な計画を立てる技量がありますからね。良きマネージャーとなってくれることでしょう。 初日は福島のUFOを売りにしてる某・飯野町(暇な時ネットで検索してみて下さい。私はああいう公式ホームページを作っちゃう彼らが大好きです)を訪れ、冷やかしてきます。 二日目はこの旅のクライマックス松島へ! 月見して松島湾を奥の細道周遊コース(ちなみに私のこの夏のテーマは松尾芭蕉の足跡を辿ることですよ!衝動的に無謀な旅に出るクレイジーさは尊敬に値します)でクルージング。 Sさんとはここで解散し、私はさらに五日くらい放浪します! 山寺には行くってこと以外ノープランで海岸回って北上し日本海側から戻る、東北一周コースもよし。 山寺から新潟とか関東の僻地に向かうコースもよし。その際は群馬でバンジージャンプに挑戦する予定! バイトはまだ始めてないから暇はあるけどお金はない! でも、遊ぶ金が欲しいとか言って夏休みにがっつりバイトしてる人って矛盾してません? 夏休みにバイトしてたら一体いつ遊ぶんだ?! だから私は後期からバイトしてキャッシュバック政策です。
ではでは、教え子達に埼大の教養学部をばっちし宣伝して下さいね!(笑) 入学した際には私がしっかり面倒を見てあげます★

<2007年9月4日>
うわ~… なに勝手に学級通信にしちゃってるんですか??? しかもなんかいい感じに締めくくってるし。 著作権とか一切無視ですか?! 言ってくれれば書き下ろしてあげたのに!(笑) 私の保護者はあまりにも人生の夏休みすぎるんで呆れてますけどね。 それに新入生はみんな私みたいな生活は送りたくないって言ってますよ! 私は割と満喫してますがね★ 日々、経験値マイルを貯めております。 あとは本業もしっかりやればバッチリです。
新学期はいかがですか? 私はまだ半分近く夏休みが残っております。 先日松島の月まず心にかかりて漂泊の想いやまずな旅から無事埼玉に帰還しましたよ! 残念ながら曇りで満月は見えなかったんですけどね~… しかし、非常に面白いことがありましたよ! 松島の出会い橋で遭遇したおじさんが、旅人を捕まえては勝手に松島を案内してまわる方だったので、車で松島中を連れまわされました。(笑)  地元住民であるため様々な抜け道・裏道を知り尽くしており、有料の場所をタダで入れてくれたり拝観時間終了の場所を貸し切り状態で見せてくれたり山の上のレストランの裏庭など隠れた絶景スポットを紹介していただきました。 一番おかしかったのは、彼はこれまでに案内した人の名前・住所・電話番号を書き留め後で葉書を送っているのですが(確かに松島の絵葉書が届きましたよ!)、私が埼大生だと知ったら、数年前に案内した人が確か埼大だったので電話しろと見ず知らずの人に電話させられたことです! 向こうが出たのはいいですが、まず埼大のSですって言っても?な感じだし、次に今松島にいるんですって言っても??な感じだし、最後に案内してくれてるおじさんに電話するよういわれたんですと言うとやっと向こうも話がわかって、そのおじさんを信用してどこまでもついていくようにとのことでした。 今度また月を見に来た時は最高の場所を案内してくれるそうで、そのおじさんとの出会いはまさしく一期一会でした。月で思い出したんですが、旅の途上で”那須の月””しのぶの月”という、よくもまあそんなミエミエなことしたもんだと呆れるくらい名前も見た目も仙台銘菓・萩の月のパクり商品を発見!
これはぜひとも食べ比べをしてみねば、というくだらない思い付きをサークルの先輩に熱く語ったら賛同を得ることができ、明明後日にその調査も含めた『なんでも比べ大会』という、似てるようで似ていないもの・似ていないようで似ているものを各自持ち寄りその実態を探る、いわゆる青春バカなイベントの開催が決定いたしました。Sさんのネットによる後日調査で、全国には様々な銘菓ナントカの月が存在することが判明。 月シリーズの制覇という過去に私のしようとしてることと同じことをしてる人がいて、未来の私のアイディアを真似されたような理不尽な思いでいっぱいです。そこで新たな目標を掲げることにいたします! 私はSの月という、本家本元萩の月を超えうる銘菓を開発し頂点の座を奪い月シリーズの新境地を切り開くパイオニアに君臨する決意をいたしました! この夏休みの自由研究は究極のカスタードクリーム作りが課題。パソコンオタク菅さんにはパッケージのデザインを担当してもらいます。松島を後にし、Sさんと別れた私は盛岡へと向かったのですが、太平洋側を延々とめぐりリアス式海岸の形態を観察するという、本来なら電車で三時間ばかりで済むところをあえて十時間近くかけて移動するという選択をいたしました。 そのかわり、海・川・山という自然の美しさを間近に感じ、ちっとも飽きませんでしたよ! そのためだけに滞在した盛岡でしたが、意外にも私はあの街を気に入ることとなったのでさらに申し分なしです。 山形では、雨の降りしきる中、水墨画のような山寺を堪能することができました。 残念ながら自己破産寸前にまで経済状況が悪化しホームレスとなる可能性もなきにしもあらずで現在人間としての尊厳をギリギリ保っている状況ですが(いやいや、なんとかなりますって! 夏休みはバイトは一切せず徹底的に遊び後期にキャッシュバックするという信念を曲げ、日払いの出稼ぎに行くことはほぼ確定いたしました)、思い出と経験値マイルはプライスレスです★
そうそう、確かに大学入ってからいろんな人との出会いを通して人間の幅は広がってきてる気がします! 学ぶところが多いから人と知り合うのがすごく面白いんです。
一番にはやっぱりサークルですね! 私のサークルは特殊で実はサークルのカテゴリーに入るような代物じゃあないし、そもそも実質上の代表者が卒業後に在校生である名目上の代表者の名前で設立したものだし、なぜか埼大付近にある行列のできるラーメン屋の副店長が自称顧問だし(というのも代表者二人がそこでバイトしてたからなんだけど)、コレといって明確にやること定まってないし、少人数構成なうえ半分近くが学生じゃなくて新入生は私だけだし。 でも私はそんなサークルに夢中です♪ 時々ゲスト的に埼大伝説の人が参加してくれるんですよ! 在学中は、学長を知らなくともこの人を知らない学生はいない、と言わしめた方です。(笑) 三年前に中退したんだけど、七年間の在学で修得した単位数28!いえ、有名なのはそれでじゃなく彼のエンターテイメント性です。現在は司会業を主な活動(なんと、さいたま市合併前夜祭の司会も務めあげたそうな!)とする傍ら、ミュージシャン、ラジオのパーソナリティー、お笑い業までこなすマルチエンターテイナー。在学中に文化祭で出店した居酒屋ではオリジナルテーマソングの宣伝効果もあり三日間で売上60万円という快挙を成し遂げたそうな。彼は埼大の文化祭を愛してやまないので、十一年間連続となる今年も私のサークルのスタッフとして参加します。そういえばこないだは文化祭に出店する食べ物の試作会やったんですよ。と見せかけてそれをつまみに飲み会。(笑) 十一月の文化祭、もう五月から楽しみにしてるんです! というのも、毎週やってる文化祭の連絡会に私がサークル代表で出席してるから。他のサークルは代表者とか三・四年生が複数で参加してるのに、私のサークルはバイトもしてないこの辺に住む一年生が一番ヒマだという理念のもと右も左もわからない新入生が一人で参加… 自己管理もロクにできない私がマネジメントをしております。知ってる先輩が結構参加してるから問題ないし歴代の新入生で最も文化祭に詳しいとのお墨付きまいただいております。場所決めのくじ引きでは強運を発揮し当たりくじを見事引いたため、一番いい場所を取ることができました!それに今年の文化祭のテーマ募集では、ただ一つの条件であった在校生であることのルールはどうなったのか、OBであるサークルの実質上の代表者の作品が最優秀賞をおさめました!これは楽しい文化祭になるしかないでしょう!文化祭開催中の四日間、毎晩打ち上げをしてはそのまま営業に突入し一睡もせずにいると最終日に龍が天高く昇っていくのが見える場合もあるという危ないジンクスが埼大には存在し、四年間のうちにその龍に出会えたらそうとうツイてるそうな。もしかしたら見れるかもしれません。まぁ愛サー精神で常に全力を注いでおります★サークルからも秘蔵っ子として熱い期待を寄せられています!試作会では生まれて初めて揚げ物をしました! 夏の埼玉は暑すぎて料理なんて作る気も食べる気も後片付けする気にもならないので。フライパンを斜めにしてコンロに置くと少量の油でも揚げ物ができるという危険な知恵を得ました。私と代表者二人が近くの公園で二次会してたら巡回中のパトカーから降りてきた警官に尋問され身分証の提示を要求されるハプニングが。無事難は逃れました。三次会の帰りは偶然、自称顧問こと人気ラーメン店の副店長さんに遭遇。といっても私はその時初めてお会いしたのですが、彼は私のこと知ってたばかりか後期からそのラーメン屋でバイトするもんだと思い込まれてました。でも、そのラーメン屋にのめり込みすぎて大学にほとんど行かなかったために留年した人、する人を知っているので、後期からは学業に励みたい私はとりあえずパスしていますが、そこでバイトするのは若干夢なのでいずれ実現させたいと思い、今は地道に世界史の予習をしております。だって、前期の日本史の時みたいに、君たちが今まで習った歴史の通説を覆すとか言って、裏話を語られても私にはなんのことだかサッパリですからね。結局何単位落とすハメになったのか今さらながら非常に不安になっております。 まあ夏休みは長いに越したことはないですからね!いえ、ちゃんと五年以内に終わらせる予定ですよ!とは言っても、大学生活では学問だけでなくすべてのことに貪欲でありたいと常々考えております。大学で学問に貪欲な生活はまだ送ってないから、正確には学問も含めってことになりますが。貪欲でいることの良さは去年学んだことですけどね。そのほうが絶対日々充実してるし!自分自身を高めるにはもってこいですしね。というわけで、残りの夏休みはちょくちょく世界史や現社などにいそしみ教養を深めてまいります。勉強はタダでできるし。(笑) また何かあれば近況報告させていただきますね!

<07年10月31日>
ご無沙汰してました! こちら人間地の底まで墜ちるとウワサの埼玉大学教養学部です。 後期始まって一ヶ月、学校のほうは一生懸命だったり怠惰だったりとある意味メリハリのある生活を送っております。 教職のほうは一年遅れになりそうですが、地歴公民の科目はもっと時間がかかりそうなのであまり問題ないです。(笑) みんなは頭使ってバランス良く履修してるから教養教育課程の単位は順調に取ってるけど、私は好き勝手履修してるし前期結局必修込みで7単位落としたから(でも、取ったヤツはたいてい優でしたよ!!)メチャクチャなことになってる! 友達は、どうして必修辞めたり足りない分野はロクに履修しないのにもう必要ない科目ばかり取るのか聞くけど、そのつど私が欲しいのは単位じゃなくて知識だと答えてます。(笑) まぁどっちもどっちですけどね。 私のほうが間違ってるって? 後期はちゃんと、人文系だけの前期よりは社会系とか自然系も加わり多少バランス良く履修しました。 今期も、加藤教授じゃないけど文化人類学取ってます。 今の先生の授業はおっそろしく退屈だしむやみやたらとレポートが出るけど、人類学は面白いし、どの先生の授業も割と内容がかぶってるので前期二つも取ってた私には割と楽です。 言語学の授業も取ってて、なぜかレジュメが英語ビッシリなんだけど、去年さんざん精読してたおかげで問題なく過ごせております! 大学ではロクに英語やらないから久しぶりで楽しい! でもただでさえ単語力皆無だったのに、さらに忘れてて悲惨なことに… そうそう、教職科目じゃないんだけど趣味で地理学の授業も取ってて、なんと茨大人文学部の教授が教えに来てて、同郷でもなんでもないけど親しみを覚えております。 せっかく夏中世界史に取り組んでたのに西洋史の授業は抽選でハズレちゃいましたが、今でも世界史は続けてます。 来年以降に持ち越しになったので、余裕ができてかえってよかったかもしれない。来年からの専攻は、哲学・人間システム論にして副専攻で文化人類学にするつもりではいるけど、もしかしたら三年次に逆にする可能性もアリなので、どのみち対応できるよう履修するつもりです。 文化人類学は地歴公民の科目とまったくかぶらないし公民の免許取るなら社会学のほうが副専攻しやすいんですけどね。 勤勉じゃないくせに副専攻したいとワガママ言っております。
気の向くまま旅に出たり、公共料金を滞納しまくってたり、一日一食卵かけご飯みたいな生活を見兼ねたSさんがワカメを郵送してくれたり、そんな生活とは別れを告げ(相変わらず公共料金は郵貯入金と自動引き落としの追いかけっこ状態ですが… 残高なさすぎて引き落とせないくらいだし。 ブラックリストに載る日も近い?!)、一ヶ月前から人生初のバイトを始めました! 私のサークルと縁もゆかりも深い埼大近くの超人気ラーメン屋★ やっぱあの魅力には勝てなかった~。 ハードだけど(シフトの半分以上は夕方四時半から夜中の一時過ぎまで入ってる! 夜中の二時から焼肉パーティーするとかクレイジーだし!)人間関係とか環境がすごくよくて充実してます! 従業員のことをとても大事にしてる店です。 私は初バイトだから比べるものがないけど、1番いいバイトだと思ってる! ただ、スピードが命のラーメン屋では私の無駄の多さ(私としては、近道・王道よりは寄り道・裏道のほうが楽しい、と言い訳しとくけど、これを世の人は要領が悪いと言うらしい…)は尋常じゃないとろさに映るらしく、いつも笑顔と声のデカさ(それが売りの店だからピッタリなんですけどね!)とやる気と根性と度胸だけ褒められます。 最近やっと少しは技量も褒められるようになってきたけど、まだ慰み程度です。 でもお客様アンケートで今、スマイルコンテストっていう笑顔のいい店員を選んでもらう企画をやってるんだけど、アンケート回収率が昼より圧倒的に少ないという夜の部で見事一位に輝き、全体では素敵な三十代の女性の方々に次ぐ三位を授賞いたしました♪ とりあえず笑ってりゃごまかせるバイトです。 私のバランス感覚はアレをするならコレもやる、だからバイトはじめた分前より勉強するようになったしガッツリ遊ぶようになりました。 スケジュール帳に空欄をつくらないことを目標にしてます!
最近新たなサークルに加入いたしました。 その名も旅サークル! 私は一人旅派だから興味はなかったんだけど、物理学研究会で非常にお世話になってる先輩が会長を勤めてて、直々に加入願いがありましたので。 でも、アタリだった!! こないだは、私のバイトが終わってから、つまり夜中の二時から、その場のノリで深夜ドライブで伊豆まで日の出を見に行きました! 街の夜景もキレイだったし、深夜だからよくわからないけど海沿いの道をずっと走ってて途中で寄ったPAでは海をバックに満天の星空の中流れ星を生まれて初めて見たし、道中の熱海でこの季節にもかかわらず真夜中の海で遊んだし、その結果ギッリギリで間に合った伊豆の海からの日の出は感動モノだったし、そのまま一睡もせずにまた夕方から夜中までバイトだったけど、生きて現在にいたる。 元ワンゲルっ子な私は自然の美しさには魅了されっぱなしです★ 十一月は、紅葉と満月を堪能しに三日間くらいローカル線の一人旅に出たくてバイトも休みにしてたのに旅費がなく断念することに… 無念ながら給料日前日でした。 私はよくいえばお金に執着しない悪くいえば金銭感覚ゼロなので、贅沢しないかわりに節約もしないし、気付いたらどこからかお金が湧いてるので、たぶん一日くらいは関東の僻地くらいには行ける気がします!
明日は学園祭の準備日で、とうとう明後日から待ちに待った学園祭が始まります! うちのサークルではなぜか私が管理職だし労働者の役割も担っているので、ここは気合いを入れて頑張ります★ そして、それ以上に楽しみます!

<08年1月6日>
先生明けましておめでとう!! もうそろそろ学校始まりですか? 私は明日から大学です。 んで、今は電車で東北から関東に上陸したくらいです。 これから埼玉に戻ります。 三日間しか実家にいなかったんだけど、昨日は一次帰国中のKさんと、年がら年中茨城のOと、大学入学以降もしょっちゅう会ってるSさんのワンゲルメンバーで再会いたしました! それで、WSJ(We Save Japanの略)という、腐った現代日本に変化をもたらし救うという壮大なテーマの革命団体を創立するにいたりました。 結構本格的な活動団体にする予定です。 Sさんと二人とくに張り切っていて、今年度いっぱいは現代日本の問題を明確に把握するためそれぞれ勉強に励む方向です。
年末年始は、バイトに明け暮れ、なんと7連勤でした! 私が職場を愛するあまり、今年の年越しは是非職場で迎えたいと志願したら(うちのラーメン屋は年中無休なんですよー。ちなみに埼玉県一位です★)今年はほとんどの学生が年末年始休暇取って実家帰っちゃったのでその前後も入れられた、というわけです。 まぁ楽しかった! 夜中まで働いたあと、忘年会やら初詣やら新年会やらで朝まで騒ぎ、午後に起きて夕方からまたバイトという、完璧寝正月でした。 ちなみに正月早々めっちゃ風邪ひいて実家帰ってから病院行くはめになりました。 あんなちっぽけな菌に負けるとは遺憾です。
今年のクリスマスイブは満月だったんですよー! ってなわけで、また行ってきました、松島へ。 前日の夜行バスで、もちろん独り。 ギリギリ日の出間に合うかなーと思って、仙台駅から松島駅に向かい、タクシーに飛び乗って西行戻しの松という場所に連れてってもらったら、ちょうど美しい朝日が昇るところで感動しました!! すると、背後からクラクションが… なんと、夏にSさんと訪れた際に知り合ったおじさんでした。 非常に驚きました。 そういえば、来る前に手紙を送って、日の出と満月のオススメスポットを教えてもらったけど、まさか来るとは。 おじさん曰く、昨日ずっと電話かけたけど知らない男が出た、とな。 私が夏におじさんに教えてた電話番号をチェックしてみると、確かに。 080が090になってました。 ごめんなさい。 さっそく車に乗せ、上の展望台へ案内する彼。 今回私は独りしみじみと松島を旅したかったけど、彼はとても騒がしい人です。 友達と一緒だと楽しいけど、一人で相手は正直疲れます。 まぁ彼が8時から3時まで、松島のホテルで働いてることは知ってたので、それまでの辛抱だから付き合おうと思っていたら、今日は休みでヒマなんだと言い出すではないか! はい、一日中松島を一緒に回りました。 でも、さすがに松島を愛してやまない男だけあって、マニアックな所やメジャーな所だけど観光客が見落としがちな角度などを含め松島のすみずみまで案内していただきました! 奥松島の方まで連れてってもらったり、カキ工場を見学したり、漁師の話を聞けたりもしました。 墓場から、レストランの裏庭から、ロープをつたって降りた岩だなから、様々な場所から松島の海を見ました。 一瞬雨も降って、海に架かる虹まで見れました。 待ちに待った夜は、若干曇りがちだったけど、世にも美しい満月と海に映る月の道が見れました! 次の日は、独り日の出を見て帰ろうと思っていたら、おじさんが勝手にプランを組んでおり、それに合わせておじさん最寄の駅で降りることに。 でも、塩釜神社という東北で有名な神社に早朝参拝ができたし、港の市場に見学に行けたりしてよかったです。 この日はおじさん仕事なので、朝の内にお別れでした。 独りになってからは、松島観光もそこそこに、趣味のヘンな看板探しをし、松島にはなぜかヘンな看板がいっぱいあったのでたくさん写真取れてよかったです。 とまぁそんなこんななクリスマスでした!
なぜ私にはお金がないのだろうと思っていたら、毎月旅に出るのもその理由のひとつだとやっと気付き、しばらくは家に引きこもることに決意しました。 たぶんそれで、しょっちゅう公共料金滞納通知だとか警告書が来ることはなくなるでしょう!

———————————————————————————————————–

【埼玉大学工学部機械工2006】
機械工学科は毎週実験があって午後3時間分(12時40分~17時30分)ずっと実験室にこもりっぱなしです(実験内容によって違うけど) 先週のは早く終わったけど、めんどくさいのに当たると8時とかになっちゃうらしいです(泣) レポートもめんどくさいし…
友達の話だと明日の実験はグラフ書くだけで10枚になるとか……いやだなぁ~(T-T) しかも実験内容も機械に関係ないんですよ
他の講義も数学ばっかりなんです…(-.-;) 講義が始まってたったの2日で、ベクトルが3回も出てきたのにはビックリでした!
「思っていたのと違う」って友達はみんな言います(自分もそうなんですが…) はやく機械っぽい講義を受けたいなぁ~

埼玉大の英語学習について報告します
埼玉大ではTOEICで600点をとることを目標に、パソコンを使って配信された教材を各自黙々とやっています。
で、来週中間テストがあるんですが、全く同じ問題が出るみたいなんです。だから問題を全部暗記すれば10分くらいで解き終わる生徒がいるみたいです。がんばって暗記してください、って言うからテストのためにやってるんですけど、先生は意味があると思いますか?
こんなので1年後くらいにTOEICのテストを受けると、ほとんどの人が100点とか200点とか上がるって言うんだから驚きですよ!!
これは全部の学部で行われています。ちなみにCALL(コール)っていいます。週に2回英語があって、そのうち1回がCALLになります。

それ以外の報告ですかぁ~
工学部はほとんど必修ばっかりで、前期24単位のうち19単位が埋まってしまいます。教養学部っていうのはかなり自由に時間割が決められるみたいですよ。
それから全部の学部が同じキャンパスにあるからサークルが多い(のかな?)ってことですかね

埼大の工学部は、機械、電気電子システム、情報システム、応用化学、機能材料、建設の6つの学科があります
機械では、1年では数学や力学の授業がイヤというくらいありました。1年後期から、やっと機械っぽい授業も少し入ってきて、2年になってやっと専門的だと思う授業が増えてきました。先輩の話を聞くと、2年から成績が下がるらしいです…
機械以外の学科についてですが、建設は「建築」と勘違いして入ってくる人がいます。どうやら、建設では土木関係のことを学ぶみたいで、建築士の免許は取れると友達は言ってましたが、「建築をやりたい」っていう人は注意です!!
それから情報システムですが、確かJABEE認定じゃないか何かで必修科目が他の学科と比べて多かったような気がします。ただ必修は選択に比べて単位に甘いですけど……落とすと大変ですね(汗)