キャビンアテンダント:東京女子大学2016

私事ではありますが、、、
去年の夏に客室乗務職に転職いたしました。会社はJALからANAに変わりました。遅くなりましたが、この場を借りてご報告させていただければと思います。

<返信>
客室乗務職ってキャビンアテンダントですよね。
すごくないですか?っていうかすごい。
ところで、客室乗務職、それもJALからANAということですが、就職活動をし直したのですか?

客室乗務員になりたい生徒もいます。
これについても質問させてください。
①大学による有利不利はありますか?
②なにか資格は必要ですか?
③なにかアドバイスはありますか?
お休みのところ申し訳ありません。

<返信>
既卒枠で転職致しました。社内枠ではなかったので、初めから採用試験を受けました。なので、新卒のことはよくわかりませんが、お答えしたいと思います。

①大学による有利不利はありますか?
既卒入社なので、大学よりも職歴でしたが、GSより有名大出身者が多い気がします。上智、立教とか、阪大、東大の同期もいます。 大学名というよりは、なんでその大学に入って、なんでCAになりたいかの方が重視されます。大学名で採用をはじかれることはないと思います。

②なにか資格は必要ですか?
TOEIC600以上は指定されました。語学は絶対使うので英語は必要です。中国語、韓国語ができると使えるかも。あとは、CAはサービスのところに焦点を当てがちですが、保安要員ですので個人的に救急救命の資格を取りました。(これも絶対必要ではないです。)
資格ではありませんが、採用の最終試験で健康診断を受けます。身長、脊柱、耳鼻科系などかなり見られますので、時間がある時に採用基準とか見ておくといいかもしれません。

③なにかアドバイスはありますか?
CA.GSに限らず、就活でこうでなくちゃいけないというのはないと思います。既卒だと余計に思いますが、外資系航空CA、フリーター、銀行員、観光庁にいた同期もいます。型にハマるよりも、GOING MY WAY的な子が多いです。笑 CAになるために大学を選ぶよりも、自分の興味があることを学んで、理由付けできればがいい気がします。
あと、CAは華やかそうに思えますが、正直いつ死ぬかわかりません。今日も大韓航空の事故がありましたが、こうゆう時のためにいる仕事だといつも事故が起きると痛感します。ドリンクやミールを配るのもそうですが、事故が起きた時、起きないようにするためにいるのがCAです。訓練もサービス1%、安全99%です。夢を壊すかもしれませんが、これは徹底的にたたきこまれるので、理解しておくとよいかもしれません。
脅すようなこと書きましたが、私はかなり楽しいです。大変なこともありますが、残業ないし、お給料も出るし、いろんな国にいけるし。

長々と書いてしまいましたが、基本暇なのでいつでもお答えします。スケジュールとか健康診断のことなど何かありましたらご連絡頂ければと思います。