教師の説明が分かるは危険

分かったつもりの生徒が多い。
点数が取れないことを心配して「授業は分かっているのか?」と尋ねると「分かっています」と答える生徒が多い。
勘違いも甚だしいと思います。
点数に結びつかないのに「授業は分かっています」なんてありえないでしょう?
おそらく、「教師の説明が分かる」だけであって、「授業の内容が分かっている」わけではない。
説明されたら誰だって「分かった」気分になるものです。

「教師の説明が分かる」と「授業の内容が分かる」は別物であるという意識が必要です。
「分かったつもり」では、「分からなくなったところまで戻る」という作業に至りません。