頑張る場所

授業は真面目に受けているのですが、家庭学習が疎かになっているのを感じました。
そこで、
「実力が付くのは家庭学習だ。授業ではない。」
と言いました。

すると、ある生徒が
「じゃあ、なんで授業を受けなければならないんですか?」
と訊いてきました。

以下が、私の回答です。
「私は少林寺拳法をやっている。道場に行くだけでなく、朝練もしている。実力が付くのは道場ではなく、朝練だと思っている。」
「じゃあ、なぜ道場に行くのか?」
「朝練の成果を試すためである。朝練で実力を養成し、道場で試す。道場の反省を朝練に活かす。」
「君たちの勉強もこれと同じだと思う。」

この冬休みにしっかりと実力をつけた生徒と開講式に会えることを楽しみにしています。