国立大V.S.私立大V.S.推薦

【国立組:私立大学って落ちこぼれでしょ?】
高校のカリキュラムは「5教科+実技教科」です。
高校より上位の大学です。入試で「5教科」が課せられるのは当然でしょう。
だから国立大学は5教科入試が大原則(大学は高校よりも上位なのだから)
一方、私立大学入試は3教科がメインです(えっ、高校のカリキュラムより楽なの?)
3教科入試を選ぶということは、「ある教科で落ちこぼれてしまったと見なされてしまう」ということです。

圧倒的な差(同偏差値の場合)
国立大学志望者は私立大学を滑り止めにすることができる。
私立大学志望者は国立大学を受験することすらできない。

【私立組:せっかくの大学生活、田舎なんてまっぴらだ】
地方の大学には行きたくないだけだし。(国立大学志望である以上、地方が前提)
できない教科があるのは受験に必要ないから勉強していないだけだし。

私立大学のほうがおしゃれ。
国立大学よりも入試難易度が高い私立大学はいくらでもあるよ。
偏差値、高いし。
っていうか、国立大学って威張っていても「地方」でしょ。

確かにその通りです。
他の大学を下に見るのはいけません。
でも、「他を下に見る性癖」は実は私立大学志望者も持っているんですよ。
次のように考えている生徒はいませんか?

<推薦入試って落ちこぼれでしょ>
大学は最高学府。
厳しい受験勉強して入るのが当然。
定期試験の成績だけで大学に入るって・・・入ってから大丈夫?
っていうか、受験勉強ができないから推薦入試に逃げるんでしょ。

圧倒的な差
一般入試を目指していれば、推薦入試に「逃げる」ことができる。
推薦入試の生徒は一般入試に挑戦することすらできない。

【推薦組:推薦取れなかったからってひがむなよ】
受験勉強ができないから推薦入試にしたんじゃないし。
志望大学に推薦入試の制度があっただけだし。
一般入試よりも入試難易度が高い推薦入試はいくらでもあるよ。
入っちゃえば、一般入試も推薦入試も同じだ。
っていうか、推薦取れなかったからってひがむなよ。

【結論】
国立大学、私立大学、推薦入試、何でもいいじゃん。
悔いがないよう、頑張れ、拘れ、受験生!