求めるのは「再現性」

授業、問題集、学習機会はいくらでもあります。
でも、「ただやるだけ」ではダメ。
説明を聞いて、解説を読んで納得するだけでもダメ。
「再現性」を意識しなければいけません。
以下、今年度、北海道大学に合格した先輩からのアドバイスです。

「現代文を勉強する際、最も重要なのは日常の授業です。
現代文の授業は先生の話を聞き、ノートをとるだけという人が多いと思いますが、先生方の話をよく聞いてみて下さい。
すると必ず自分が文章を読む時とは違う点に注目していたり、違う視点から考えたりしていることに気が付くと思います。
現代文の授業では先生方から読み方や考え方を盗み、それを自分のものにすることを心
がけてみて下さい。
私はこれを授業中に意識するようになってから、その後の模擬試験の問題でつまずいた時、先生の読み方を思い出して読むことで大きく成績を上げました
。」

「再現性」を意識して授業を受けていたことが分かります。