場所はどこでもいい

「入れてくれるんだったら場所はどこでもいい。」

以前担任した高校3年生の言葉です。
教室で生徒たちが「東京の大学に行きたい」だとか「横浜の大学だったら行ってもいい」だとか話していました。
そこで、Aさんが発した言葉が

「入れてくれるんだったら場所はどこでもいい。」

生徒たちの会話に聞き耳を立てていた私はドキッとしました。
Aさんは、クラスで一番成績のいい生徒で、クラスで一番勉強していた生徒でした。
そんなAさんの言葉です。
謙虚さというよりも、「自分のやりたいことを貫く」といった逞しさを感じました。

ちなみに、Aさんは結局、地方国立大学医学部に進学しました。