スタディーチャージで基礎力確認

全統高2記述模試の結果がダメだった生徒へ。
30%の得点率で偏差値50を超える試験でした。
ここで偏差値が50未満の生徒は得点率が30未満だったということ。
つまり、基礎的な問題を落としたということです。
「基礎固めができていない」ということです。
この春に基礎固めの時間を取りましょう。

春休みの宿題に『スタディーチャージ活用ブック』があります。
掲載されているのはどれも良問ばかりです。
ここで90%以上の得点率があれば、「基礎力がある」としていいでしょう。
一気に基礎力を確認するチャンスです。

『スタディーチャージ活用ブック』をやってみて、90%未満だったら、春休み中に何とかマスターしてしまうこと。
そして、『スタディーサポート』で、リベンジです。