ロッカールーム効果

春休みですが、学校で勉強するように指導しています。
勉強ということだけだと、自宅でも図書館でもいいと思いますが、重要なのは同じ目標に向かっているライバルとの語らいだと思っているからです。

スポーツなんかは、「練習後のロッカールームでの語らい」が、厳しい練習の満足度を高めます。厳しい練習の満足度は、「また明日頑張ろう」といったモチベーションへとつながります。

この「ロッカールーム効果」は勉強にも当てはまると思います。
午前中の厳しい勉強の後に、同じく厳しい勉強をした友人と語らいながら昼食をとる。
午後の厳しい勉強の後に、同じく厳しい勉強をした友人と語らいの時間をとる。
こういった時間は、厳しい勉強の満足度を上げるに有効だと思っています。
よく「友達と一緒だから頑張れた」といった言葉を耳にしますが、まさに「ロッカールーム効果」だと思います。

だから、春休み、図書館や自宅ではなく、学校で勉強してもらいたい。
春休みも1週間が過ぎようとしています。
残り2週間、学校で友人と厳しい勉強を続けていきましょう。