No.1よりOnly1(文系)

【小樽商科大学】
企業法学科は商学部にありながら本格的に法律を学ぶことができます。さらに、知的財産法,国際経済法,国際取引法などの先端的・応用的分野も学ぶことができます。弁護士として活躍する卒業生も少なくないようです。

【秋田大学】
保護者世代では、日本で唯一の鉱山学部を有する大学として有名でした。鉱山学部の伝統は現在も国際資源学部といった形で受け継がれています。資源政策学科は日本で唯一の「資源を文系からアプローチするコース」です。国際資源の舞台で活躍する人材の育成を掲げており、英語教育に力を入れています。大学3年次には「海外資源フィールドワーク」に参加し、世界中の資源の最前線で実習を積むことになります。

【国際教養大学】
授業はすべて英語、1年間の海外留学必修、1年次は全寮制、24時間利用可能な図書館。経済界からの学生の評価も高く、就職活動に非常に強い大学としても有名です。

【山形大学】
世界遺産ナスカの地上絵に関する研究といったら、山形大学人文社会科学部。山形大学ナスカ研究所は、実際にナスカの地上絵を発見しています。

【宮城大学】
事業構想学群といった珍しい学群があります。事業プランニング学類事業戦略コースでは,新たな事業を生み出すために必要なスキルを学ぶ「マーケティング」や「eビジネス」、またそれを持続可能なものにするために必要な「経営戦略」など、実社会でも役立つ理論を学ぶと共に、演習科目を通してその計画力・実践力を身につけていきます。

【茨城大学】
教育学研究科の「学校臨床心理専修」は日本臨床心理士資格認定協会の指定する第1種大学院です。一種指定ですので、大学院修了後、実務経験なしで臨床心理士資格試験が受験できます。ちなみに、この大学院は、関東地方の国立大学では、東京大学、お茶の水女子大学、横浜国立大学、筑波大学、茨城大学の5大学にしかありません。
全学部の取り組みとして、特徴的なのはiOP(internship Off-campus Program)クォーター制度。3年次8月~11月までの4か月間、学生は茨城大学から離れ自由でアクティブな学修活動に参加します。

【宇都宮大学】
関東地方で唯一の国際学部を持つ大学です。自宅から近い国立大学で航空会社就職を目指すならここがいいと思います。

【埼玉大学】
経済学部のグローバルタレントプログラムは大注目です。1年次に集中的に英語を学び、マレーシアに3週間留学します。2年次には、1年間(または半年)の交換留学派遣が組み込まれています。さらに、「埼玉大学2年間+パリ第7大学2年間」の学びを通して、埼玉大学とパリ第7大学の両方の学位を取得することもできます(ダブルディグリー)。グローバルタレント枠の募集定員は経済学部280名中20名と少数ですが、英国歴の私立文系型の入試ですので、数学ができないけれど国公立大学という生徒にもお勧めです。
埼玉大学は海外協定校数がとても多い。海外協定校への留学では受け入れ先の大学への授業料の納付は不要です。

【群馬県立女子大学】
留学に力を入れています。平成30年度は、長期留学(6ヶ月から1年)は、43人が参加しました。この数字って突出しています。助成額は最高40万円で、留学期間中は群馬県立女子大学に学費を納入する必要はありませんので、かなり恵まれた制度です。

【東京外国語大学】
東京外国語大学といっても日本語を学ぶ学部があるのはご存知ですか。国際日本学部は、日本人学生と世界各地からの留学生が一緒に学びます。共通言語は英語と日本語といった全国的に見ても珍しい学部です。
ところで、東京外国語大学の一番の魅力は、ここでしか学べない言語。しかも、日本の第一人者が教えてくれます。以前、タイ国際航空を利用したことがありました。キャビン・アテンダントに一人の日本人女性がいました。彼女はタイ語と日本語を操り、とてもテキパキと仕事をしていました。かっこよかった。

【首都大学東京】
人文社会学部人間社会学科社会学教室では本格的な社会学を学ぶことができます。社会学は「机上の学問」だけではなく、フィールドワークを重視する学問です。社会のあらゆる現象が研究テーマですので好奇心が強い学生に向いています。

【横浜市立大学】
ディズニー・バレンシア国際カレッジプログラムに大注目。米国フロリダ州オーランド市にあるバレンシアカレッジ及びウォルト・ディズニー・カンパニー社講師によるビジネス関連科目を履修しながら、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(テーマパーク内及びテーマパーク周辺のホテル等)で就業体験を行う約5か月の留学プログラムです。世界中から集まる学生と共に学び、暮らし、働くことを通じ、グローバル人材に必要とされる知識、スキル及びマインドを身に付けます。この就業体験は有給ですので、費用負担が低くなるのも魅力です。

【静岡県立大学】
国際と名のつく(名ばかりの)学部学科はたくさんありますが、こちらの国際関係学部は日本でも有数のきちんと国際関係が学べる学部です。

【静岡文化芸術大学】
文化政策学部の芸術文化学科では、国公立大学には珍しく、舞台芸術やアートマネジメントを学ぶことができます。芸術を学ぶのですが、入試科目に実技教科はありません。
デザイン学部は、実技教科なしで入学可能ですが、入学してみるとデザインの世界にどっぷりと漬かります。時代の先端のビジュアル・サウンドから伝統建築・伝統工芸まで幅広く学ぶことができます。建築分野を学ぶことで二級建築士の受験資格を取得できますが、大学院も実務経験なしで一級建築士の受験資格を得ることができる本格派です。文系からも理系からも進学は可能です。

【都留文科大学】
国際教育学科は日本初の国際バカロレア教員の資格が取れる学部学科です。2年次に北欧の教員養成系大学(言語は英語)に留学をして最先端の教育を学びます。ちなみに、アパートは大学借り上げのものに居住しますが、これは自分の留学期間中に北欧からの留学生が自分のアパートに滞在するためです。この制度により、どの大学でも発生する「留学期間中の日本のアパートはどうしよう?」といった問題を解消しています。同じ学科の学生が同じアパートに暮らすことにより、日本の大学ですがホームパーティーがしょっちゅう開かれるのもこの学科の特徴です。

【長野県立大学】
新しい大学ですが「新しいタイプの大学」でもあります。1年次は全員が寮に住みコミュニケーション力や主体性、社会性を養います。2年次には全員が海外プログラムに参加します(2週間から4週間)。グローバルマネジメント学部の企(起)業家コースは「将来起業したい学生」を育てる日本でも珍しいコースです。

【兵庫県立大学】
経営学部の前身は神戸商科大学です。神戸商科大学においては公認会計士や税理士等、多数の会計の専門家を育成・輩出してきました。この伝統を引き継いで、西日本の国公立大学では初となる会計専門職大学院を設立。ここ10年で71名もの公認会計士がここから誕生しています。公認会計士と言えば、最難関国家資格です。

【滋賀県立大学】
人間文化学部国際コミュニケーション学科では、2年次後期に1年間の海外留学を推奨しています。
人間文化学部生活デザイン学科では住居・道具・服飾の3分野のデザインが研究テーマです。服飾が学べる国公立大学ってかなり珍しい。ちなみに、文系ですが、2級建築士の受験資格を得ることができます。

【神戸市外国語大学】
外国語学部だけの単科大学です。英米語学科国際コミュニケーションコースでは、「通訳」以外の授業は基本的に英語で行われています。ちなみに、国公立大学におけるキャビン・アテンダント輩出No.1はこの大学です。

【金沢大学】
人間社会学域人文学類フィールド文化学コースは、比較文化学・文化人類学・文化遺産学・考古学の4つのフィールド系研究領域が統合されたもので、世界各地の宗教・思想・社会・技術・建築・芸術などのあらゆる文化現象を研究しています。このコースでの研究は、まずはフィールドに出て、自分の足で歩き、自分の目で見、自分の肌で感じるところから始まります。文明発祥の地西アジア考古学に関する研究、インド密教の儀礼と美術に関する研究、タイ北部の山地少数民族ラフ族の社会と文化の研究、中世南インドのヒンドゥー教寺院や古代仏教建築の研究、エジプト考古学や古代エジプト文明の研究、ビザンティン美術史の研究など、博物館・美術館好きにはたまらない研究をすることができます。

【山口大学】
注目は経済学部経営学科の「職業会計人コース」です。これは公認会計士や税理士など、会計の資格取得を目指すものです。公認会計士や税理士の多くは会計専門職大学院を経てなるものですが、山口大学では学部1年生から公認会計士や税理士を目指した実践的な講義があります。そして、実際にこのコースからここ10年で21名もの公認会計士が誕生しています(日商1級は104名)。また、職業会計人コースでは、一定以上の成績を修め、将来、日本や世界の会計・税務に貢献することが期待される学生を海外へ派遣し、6~8週間の語学留学を実施しています。

【長崎大学】
多文化社会学部オランダ特別コースはオランダのことを人文社会学の様々な角度から学ぶ日本に唯一のコースです。学生は1年間オランダのライデン大学に留学します。

【琉球大学】
2011年、「元寇の沈没船発見」のニュースが日本中を駆け巡りました。水中考古学の手法を用いてこの大発見を成し遂げたのが、琉球大学法文学部人間科学科地理歴史人類学専攻課程の先生。日本で数少ない水中考古学の専門家がいる大学です。

【航空保安大学校】
航空情報科の学科試験は英語と数学ⅠAⅡB。文系でも受験可能です。学生は、毎月給料をもらいますし(ボーナスも)、学費も無料です。将来は、国家公務員である航空管制運行情報官、航空管制通信官として、飛行計画の審査、空港の管理、航空無線によりパイロットへの情報提供を行います(航空管制官ではないので「指示」を出すことはできません)。