セント・アンドリューズ大学

セント・アンドリュース大学2003

【セント・アンドリュース大学2003】
英国留学生活
私は今イギリスのセント・アンドリュース大学で国際関係学と経営学を学んでいます。この大学は、イギリスで3番目に古い大学ということもあり、大学の建物からでも創立600年の歴史を感じられる趣のある大学です。大学の授業では、1年目から専門的な内容を扱っているので、自分の興味のある教科を深く勉強できます。国際関係学では、講義の他にチュートリアルという少人数のクラスで、現在の国の関係の理論についての議論を中心にクラスが進められていきます。ここで、どれだけディベートに参加できるかで、授業に対する意欲が判断されてしまうので、自分の意見を示すという、日本ではなかなか出来ない体験ができます。生活面では、寮生活が基本で、友達も寮で出来る場合が多く、イギリス人はもちろん、EU、アメリカ、アジアなど様々な国の学生と協力しながら、文化の違いなどを体感できます。特に寮の食事は、スコットランドの伝統料理、ハギス(羊の胃に内臓を詰めた物)が朝食から出され、肌でイギリスの文化を体験できます。私はこの大学で経験する人との出会いや、異文化での生活を通して、国際舞台で活躍できるような自立した女性になりたいと思っています。